防音ガラスは自動車や電車・飛行機などの騒音や楽器演奏やTV音声の音漏れを和らげます。

ガラス修理交換
24時間365日お電話受付中

防音ガラス

ガラスは音に弱いものです。壁や天井、床と比べて窓ガラスは数ミリと厚みがなく、振動を伝えやすいためです。
音とは振動です。防音ガラスは、その振動をカットし音が伝わることを防ぎます。複層ガラスタイプと合わせガラスタイプの2種類あります。
飛行機や自動車、話し声といった外からの騒音や、楽器演奏やTVの音声の室内からの音漏れに対し効果的です。

複層ガラスタイプ マイミュート

世界初の防音構造「レゾネーター」を搭載

防音ガラスマイミュート

レゾネーターとは音を吸収するための装置です。
共鳴器とも呼ばれています。主に自動車等に搭載され、吸排気音を打ち消す効果があります。旭硝子株式会社の複層ガラスタイプの防音ガラス「マイミュート」もこれを搭載し、共鳴することで音を打ち消しているのです。
一般に複層ガラスの防音性は、低音域で落ち込む現象が見られますが、「マイミュート」はこの現象を防ぐことのできるガラスです。

ガラス単体で「T-3等級相当」の防音効果があります。
気密性の高いサッシと組み合わせることで、より高い効果を得られることが可能です。「T-3等級相当」は、ホテルの客室やオフィスの会議室などの静けさです。

「マイミュート」のバリエーション

高遮熱高断熱タイプ
Low-E複層ガラス(エコガラス)と組み合わせることで、遮熱効果、断熱効果、結露防止効果、紫外線カット効果がプラスできます。
防犯タイプ
防犯ガラス「ラミセーフセキュリティ」を組み合わせることで、防犯性をプラスすることができます。
防犯タイプ+高遮熱高断熱タイプ
防犯タイプとエコガラスを組み合わせた防音ガラス。遮熱効果・断熱効果・結露防止効果・紫外線カット効果・防犯効果があります。
ワイヤレス防火タイプ
網なし防火ガラス(耐熱強化ガラス)との組み合わせも可能です。強化ガラスであるため衝撃にも強く、割れても細かな粒状になるため大きなケガを防ぐ効果もあります。さらに、防犯ガラス「ラミセーフセキュリティ」と組み合わせることで、防犯効果を高めることもできます。
ワイヤレス防火タイプ+防犯タイプ
網なし防火ガラスと防犯ガラス「ラミセーフセキュリティ」と組み合わせた防音ガラス。防火効果と防犯効果があります。

合わせガラスタイプ ラミシャット

防音ガラスラミシャット

旭硝子株式会社の「ラミシャット」は、防音特殊フィルムを圧着した合わせガラスタイプの防音ガラス。音の振動を、特殊フィルムが吸収します。
特殊フィルムを圧着しているため、地震や衝撃などで割れてしまった場合も破片が飛散しづらく、紫外線も99%以上カットします。

防音性の高いサッシと組み合わせることで、より高い防音性を発揮します。

ラミシャットのバリエーション

ラミシャット30
厚さ6mm ガラス単体でT-2等級相当の防音効果。
ラミシャット35
厚さ8mm ガラス単体でT-3等級相当の防音効果。

板ガラスと板ガラスの組み合わせが主ですが、板ガラスと網入り・線入り板ガラス、板ガラスと型板ガラスを圧着し、ラミシャットを制作できます。他のガラスとの組み合わせも可能ですので、普通の板ガラス+板ガラス以外をご希望の際は、ガラスの救急車までお問い合わせください。

騒音と音漏れは窓が原因

確かな防音性

家屋の中で一番薄いパーツは窓です。
その窓の、薄いガラスやサッシの隙間が音(空気の振動)を伝えてしまうのです。
窓から音が入ってくることを防ぐには、二重窓や防音ガラス+防音性のサッシが適しています。どちらもガラスとガラスの間に空気の層や、特殊なフィルムがあるため空気の振動を大きくカットします。

普通のフロートガラス+アルミサッシはT-1等級なので15~20dBの音を減らします。マイミュートとラミシャットはそれぞれガラス単体でT2~T3等級相当の防音性があります。

ガラス修理交換

ガラス修理交換